本文へジャンプ
進学塾SORA高校部入塾申し込みについて

受付の前にこちらをお読み下さい。
雰囲気のよくない塾というのがあります。塾がそういう雰囲気になるのはたいていの場合、先生の指導がよくないことが原因です。しかし誤解を恐れずに申し上げますと、中にはそこに通う生徒がそのような雰囲気を生み出しているというような場合もあります。真面目に勉強をしない、勉強している生徒に茶々を入れたり、嫌がらせをしたりする。大声で騒いだり、陰口や悪口を言ったりする。そういう生徒がいると塾の雰囲気がとても悪くなります。

SORA小中学部には勉強できる子しか通ってないとか、「おりこうさん」ばかりが集っているイメージが世間ではあるようなのですが、実はそんなことはありません。なかなかヤンチャな子も入塾してきます。小学生や中学生ならば、まだ幼い子がいるのは当たり前です。そういうものです。私達は当然粘り強く指導していきますし、そのような指導を通して大きく変わっていった子をたくさん見てきました。それに対するいささかの自負もあります。

しかしながら、高校生は別です。何と言っても、もう高校生です。高校生でそのような状態で塾へ来られますと非常に迷惑です。それを何とかするのが教育だろうという意見を頂戴するかもしれません。しかし、私達はそれを前提にするつもりはありません。SORA高校部は学力を伸ばすために頑張ろうという気持ちを持った生徒のための場所です。高校生にもなって親にお金を出してもらって自習室でスマホをずっといじってる子には来てもらいたくありません。

たしかに、「勉強をやらないといけないのは分かっているけれど、なかなか集中できない」という生徒もいるでしょう。その葛藤は当たり前です。誰もがそういうところからのスタートでしょう。その葛藤に苦しむ子を責めるつもりはありません。サポートしていきたいと思います。しかし、自習室で誰かとLINEをずっとやってるとか、ずっと寝てるとか、大声で騒ぐとか、周りに迷惑をかける。あるいは学習する場や先生に敬意が払えない生徒、自分のことしか見えていない生徒というのは何か一歩目の意識からずれているとしか思えません。もし入塾後であっても、そのような態度の生徒には即退塾してもらいます。警告とか注意もしないではないですが、基本的には一発退塾くらいのつもりでおります。厳しい大学受験のための学びの場にはそれくらいの緊張感があってしかるべきだと思います。そのようなルールの方がありがたいという方に来ていただきたいです。

このようなことを書きますと、厳しすぎるとドン引きされるかもしれませんが、あなたが、あるいはお子様が真面目に勉強しようとしているのに、そういう生徒が塾にいたときのことを考えてみてください。不利益は計り知れないことは理解できると思います。

大学受験は大変です。奈良県の生徒は高校受験では熱心ですが、高校受験が終わり、高校へ入ると弛緩してしまう子が少なくありません。皆が憧れる公立進学校でも最近は授業中に私語があるなど意識の低い生徒が少なくないと聞いたことがあります。私達は目的を同じくした子が集う、凛とした雰囲気と、そこから生まれる安心感が常にある塾を作っていきたいと考えております。

以上の考え方に生徒本人及び保護者の方が同意して下さることを入塾の条件にさせていただきます。ご理解の程よろしくお願いいたします。

塾長 上江洲康司


新高2、高3募集(3月15日より受付開始)

   ※3月25日以降に英数国のプレ体験授業予定。くわしくはお問い合わせ下さい。

新高1募集(3月25日より受付開始)

    各学年5名から10名程度

    申し込みはお電話で 0744-23-1586(進学塾SORA八木校)
                  受付時間 午後2時〜

    ※入塾前に生徒本人との面接があります。
              (保護者の方も来てくださって結構です。)